春馬・野口法律事務所

業務内容について

企業・事業主のお客様へ

コンプライアンスという言葉は、法令を遵守するだけでなく、仮に法令には違反しないとしても、一般常識からして許されないモラル違反も犯さず、きちんとこれを遵守することをも意味します。 当事務所では、個々の取引について、過去の経験を踏まえて、法律上だけでなく社会倫理上も問題がないかどうかを判断し、アドバイスさせていただきます。また、コンプライアンス体制の整備などについても、それぞれの会社の実状に応じてアドバイスさせていただきます。 当事務所では役員・従業員向けコンプライアンスセミナー、その他各種セミナーもお受けしております。

契約書の作成、チェックをします。実際には、契約書を一から作成する方法でご依頼をお受けすると費用も高額となることが多いため、たたき台としての契約書の素案をご用意頂いたうえで、それを当事務所でチェックするという方法をとることが多いです。

M&Aは、経営戦略において重要なカードである一方、複合的な専門知識が要求されます。当事務所では、契約条件交渉、秘密保持契約書をはじめ株式譲渡・合併・会社分割・株式交換等の各種契約書作成、法務監査(デューディリジェンス)、クロージング手続などについて、豊富な経験を生かし、包括的な支援を行います。 経営資源の選択と集中を行い、競争力を強化するために、ぜひ当事務所をお役立てください。

会社が有している債権の回収を行います。当事務所にご依頼いただければ、個別の事案に応じて、確実な債権回収を図るためにどのような事実上・法律上の手段を用いるかを判断し、最善の方法を選択することで、債権回収が失敗に終わるリスクを減少させることが可能です。また、相手方の不履行という事態に備えて、契約条項作成に関するアドバイス、担保権設定、公正証書等の作成などの予防措置をすることで債権回収を確実にすることが可能です。

労務管理とは、企業が、その労働生産性を高める目的から、その従業員に対して行う管理のことをいい、労働条件一般、福利厚生・研修、労使関係などをその対象としています。当事務所では、就業規則の作成・見直し、人事管理、給与、懲戒、解雇、労働組合など様々な労務管理の相談を承っております。企業と従業員との間の紛争の予防、早期解決だけでなく、従業員の志気向上による企業利益増進のためにも、ぜひご相談下さい。
※当事務所では、労働問題について、使用者側に特化して対応しております。

株主総会の準備としてなすべきことは、1) スケジュールの策定、2) シナリオの作成、3) 想定問答集の作成、4) トラブル対処方法の準備、5) リハーサルの実施などが挙げられますが、これらを適切に行うことはなかなか困難です。当事務所にご相談いただければ、上記のような総会の事前の準備だけでなく、当日の総会への出席、事後の手続などについて様々なアドバイスをさせていただきます。

多くの中小企業の経営者が高齢となり、世代交代の時期を迎えていますが、なかなかその準備ができずに、スムーズに経営権の委譲ができていないのが現実です。経営権の承継に失敗することは、会社の倒産にもつながりかねません。現経営者が元気なうちに将来の会社のことを考えて、きちんとした事業承継の準備をしてことを強くお勧めします。事業承継をお考えの経営者の方は、ぜひ一度当事務所にご相談下さい。

当事務所は、これまで、個人の倒産処理のみならず、法人の倒産処理も多数手掛けてきました。また、破産管財人としての立場でも、倒産事件に関与してきた実績があります。不幸にも万が一会社の経営が悪化し事業の継続が危ぶまれる事態に陥った場合には、ぜひ当事務所にご相談下さい。会社の状況に応じて、任意整理・企業再生・倒産から適切な方法を選択し、最後まで責任を持って処理致します。

個人のお客様へ

債務整理(任意整理、個人再生、自己破産、過払請求)、交通事故の損害賠償請求、不動産に関するトラブル、消費者問題など。

起訴前・起訴後の刑事弁護事件。

遺言書の作成、遺産分割協議などの相続問題。離婚、慰謝料、財産分与、親権、養育費などの離婚問題。

PAGE TOP

メールでのお問い合わせ

TEL 052-951-8266
平日10:00〜17:00